2010年06月16日

ハート猫 「チャコ」人気 佐賀(毎日新聞)

 猫と遊びながらコーヒーやお酒を楽しめる佐賀市の「Arrows猫カフェ」に、背中にハートの模様があるメス猫がお目見え。お客さんの人気を集めている。

 名前は「チャコ」。模様は白地の背中に黒い毛で浮かび上がっている。座っている時は見えにくいが、歩いたりうつぶせになると、はっきりハート形が見て取れる。店の猫はすべて保護された捨て猫で、チャコも今年2月、佐賀県唐津市の保育園に捨てられていた。【蒔田備憲】

【関連ニュース】
加藤一二三氏:控訴断念 猫の餌付け中止など受け入れ
野良猫餌付け:癒やしか迷惑か…地域の共生でトラブル回避
野良猫餌付け:将棋の加藤九段に中止などを命じる判決
我輩はたまである ローカル線の猫駅長/3
知りたい!:癒やしか迷惑か、野良猫の餌付け トラブル回避、地域の共生で

枝野幹事長「提案を野党が拒否したから」会期延長せず(産経新聞)
自賠責や被害者給付金も変更へ 顔の傷訴訟確定「男女平等…当然」 (産経新聞)
藤本美貴さんがタクシーと追突事故(産経新聞)
普天間移設 「沖縄の理解なくても選定」岡田外相(毎日新聞)
6万本の花ショウブが見ごろ=熊本県玉名市〔地域〕(時事通信)
posted by アカムツ博士 at 19:59| Comment(17) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

ゴルフ場工事で古墳4基損壊=国史跡、無許可で掘削―奈良・巨勢山(時事通信)

 奈良県御所市の国指定史跡・巨勢山古墳群で昨年11月、敷地内にある民間ゴルフ場が無許可で拡張工事を行い、少なくとも古墳4基が壊されていたことが7日、分かった。現場は業者によって仮修復されたが、市教委と文化庁は6月中に復旧委員会を立ち上げ、本格的な回復方法を検討する。
 市教委生涯学習課によると、このゴルフ場は昨年11月、古墳エリア内にある練習場の拡張工事を始めたが、文化庁あての現状変更許可申請書を提出していなかった。市民の指摘で同月26日に市教委が調査したところ、少なくとも古墳4基の墳丘部分が重機によって削り取られ、うち2基は半壊していたため、市は同日中に工事中止命令を出した。
 業者は今年1月、文化庁に棄損届を提出するとともに墳丘に芝を張るなどの仮復旧工事を行い、5月末に終了したという。 

【関連ニュース】
「補助金出してるから会長に」=阿久根市長、市体育協会に要請
四神壁画、初の勢ぞろい=明日香村のキトラ古墳
国宝馬具、18年ぶり里帰り=奈良県斑鳩町〔地域〕
造山古墳で周濠跡=大王墓に匹敵、地方にも大勢力か
「現場任せ」が遠因=高松塚壁画劣化で報告書案

オートウェーブ、再建に向け経営トップ交代(レスポンス)
殺処分の強制地域を指定=農水省(時事通信)
菅副総理が代表選出馬へ 首相に伝えたもよう(産経新聞)
菅・オバマ初の電話会談、サミットで首脳会談へ(読売新聞)
「参院選厳しい」は共通認識=首相はしっかり対応を―菅財務相(時事通信)
posted by アカムツ博士 at 22:44| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。