2010年04月24日

首相元秘書に禁固2年、執行猶予3年の判決(読売新聞)

 鳩山首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」の偽装献金事件で、政治資金規正法違反(虚偽記入)に問われた同会の元事務担当者で、鳩山首相の元公設第1秘書・勝場啓二被告(59)の判決が22日、東京地裁であった。

 平木正洋裁判長は禁固2年、執行猶予3年(求刑・禁固2年)を言い渡した。

 勝場被告は2004〜08年分の友愛政経懇話会の政治資金収支報告書に、総額約3億5900万円の虚偽記入を行ったほか、関連政治団体「北海道友愛政経懇話会」の収支報告書にも総額約4200万円の虚偽記入をしたとして起訴された。

首相「約束を守るべく努力」 普天間問題で小川氏と意見交換し(産経新聞)
宮崎の牛、口蹄疫疑い2例目(産経新聞)
ローマ、モスクワ発便を再開=4日ぶり成田行き−日航(時事通信)
<GW>国内航空各社の予約状況 ほとんどの社が前年上回る(毎日新聞)
<たま電車>初の模型が登場、子どもたちに人気 鉄道模型フェス(毎日新聞)
posted by アカムツ博士 at 11:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。